腕立て伏せで、胸板厚く、かっこよくする方法 (筋肉体操編)

スポンサーリンク
筋トレ

こんにちは。

今日は朝から、結構つよく雨が降っています。

最近は今の時期に比べて暖かかったのですが、今日の雨は冷たくて気温もまた下がって寒い~💦

さて、今年はオリンピックイヤーですね。

そう、東京五輪がついに開催されます。

そんな影響もあり、「今年こそは出っ張ったお腹をへこまして、胸板を厚くするぞ!」を決心しているます!

でも

でも・・・

まだ寒いし・・・

ジムに通うのはめんどくさいし・・・

夏までまだまだ時間あるし、もう少しあったかくなってから・・・

って自分で自分に言い訳を言いながら、なかなか体を鍛える気にならなかったのですが・・・

こんなぼくでも、お気軽に筋トレできる方法があります。

発見しました!!

それは、

NHKみんなで筋肉体操

腕立て伏せ

です。

何をいまさら💦

そう、 2018年にそごくわだいになった「みんなで筋肉体操」

道具も何もいりません。

ただただ、頑張る気持ちを持つだけです。

それも、一日、約5分程度。

腕立て伏せに毎日5分程度、時間を割くだけで、かっこいい胸板がついていきます。

騙されたと思って、一度やってみてほしいと思います。

まずは、筋肉体操を見ながら腕立て伏せ

皆さんは、NHKの「みんなで筋肉体操」をご存じでしょうか。

NHKで放送されている『テレビ体操』の体裁で、筋力トレーニングを指導する5分間のミニ番組です。

 近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉先生が指導されていて、 「筋肉は裏切らない」 のセリフが、流行語大賞にノミネートされるなど人気をはくした、たった5分間の番組なんですが、めちゃくちゃいい内容で、テレビを見ながら一緒にやるだけで、5分後には筋肉がパンパンになっています。

谷本道哉 先生

谷本先生の掛け声が、なんかシュールな感じでいいんですよね(笑)

生物理工学部の先生・・・

筋肉と関係あるのかな???

まっ、それはさておき、

まずは、始めてみるといいと思います。

一日、たった五分ですが、その効果は間違いなくあります。

僕も、最初は格好なめてかかっていましたが、TVの内容通りにできませんでした。

僕のように普段運動しない者にとっては、間違いなく無理です。

でも毎日、続けるようにすると、10日目くらいから何とかできるようになってきました。

胸板も始めた時よりついてきたような気がします。

先生の掛け声で、くじけそうな気持を奮い立たせてくれますし、見ながらやってみるのすごくお勧めです。

まずは、一度やってみてください!!

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

いかがでしたか?

けっこう効くでしょう!!

10秒の休憩が5秒に感じるくらい、めちゃくちゃ短く感じると思います(笑)

で、やり終わった翌日にには、筋肉痛になっています。

この筋肉痛が心地いいんですね

バリエーション

このほかにも、あと2種類あります。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

胸が張り裂けるような刺激を筋肉に与えてあげてください!!

注意点

ただ、一つだけ、腕立て伏せで難点があります。

それは、手首を痛めてしまうことです。

やり方が悪いのかもしれませんが、腕立て伏せを続けていくと、手首が痛くなってしまって、腕立て伏せがしばらくできなくなってしまった事がありました。

なので、プッシュアップバーをお使いになることを強くお勧めします。

番組では、プッシュアップバーを使わずにやっていますが、プッシュアップバーを使ったほうが、より深く腕立て伏せができますし、手首も痛くなりません。

ではでは、皆さんも頑張って、分厚い胸板作りましょう。

しっかり降ろさないと、

腕立てふせかけ

ですよ~!!

そして、トレーニングの後はしっかりと休息をとって、プロテインをのみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました