おすすめコーチイング系 英会話って何 【2020年度版】

スポンサーリンク
英会話

今回は、コーチング系(通い系)の英会話スクールについて考察してみました。

もう少しすると、卒業、入学、そして、入社のシーズンになりますね。

毎年この時期になると、今年こそは「英語を話せるようになる!」という気持ちになる学生や社会人の方が増えてきます。

ぼくもそんな一人です。

今回は、おすすめ、コーチング系(通い系)の英会話スクールを徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク

英会話スクールに通う目的って何?

皆さんは、なぜ英語を話せるようになりたいのでしょうか?

たとえば・・・

世界でバリバリ仕事のできる男になりたい!!

とか・・

海外旅行でいろんなところに行きたい!!。

とか・・・

世界中の美女とお友達になりたいわ~💛。

でしょうか???

人それぞれさまざまな目標や思いをもって英会話スクールに通いますが、目的は一つですよね。

英語を話せるようになること

この一点だと思います。

 

まあ、たまに英会話スクールの先生に会いたい人もいるみたいだけど(笑)。

気持ちはわかる(ドヤ顔)

目的はなんにせよ、せっかく通うのだからしっかりと話せるようになりたい!ですよね。

日本人はなんでこんなに英語が話せないの??

世界的にグローバル化が進むこの情勢。

僕たち、日本人は長きに渡り学校で英語を勉強するにも関わらず、英語を話すことができない人がほとんどです。

学校での英語のテストはいい点数だったと言う人ですら、英語を話すレベルまでは到底及ばないのが現実ではないでしょうか。

学校の教育レベルでは、基本的に「読み」「書き」のみ。最近では「リスニング」も力を入れていますが、やはり、「試験」を通過するための学習で、人と人とのコミュニケーションに割く時間はほんとに少ないと思います。

英語学習の時間は足りている??

日本人が英語を習得するために必要な学習時間は1,000時間から3,000時間と言われています。中学・高校の英語授業は合計で約1,000時間ですが、ひらたく言うと大学生以降に残り2000時間の学習時間が必要になるということですね💦

ながっー!!

よくある英会話スクールのレッスン内容は「週に1回40分、外国人教師と他の生徒とのグループレッスン」です。この場合、2,000時間を達成するには40~50年間通い続ける必要があります。

40~50年??

ありえんでしょ!!

話せるころにはおじいちゃん、おばあちゃんですね

続かない理由

いくら通っても話せるようにならないなら、続かなくて当たり前です。

従来型の英会話スクールに通う人の半数以上が1年以内で辞めているようです。

そりゃ、そうですね。

費用対効果がわるい

真面目に中高勉強してもまだ、2000時間ほど必要で、それを週1回の英会話スクールで補う。

だいたいのスクールの相場は、月2万円と言われています。社会人にとっては安いと感じる方もいれば学生にとってはきついですよね。

1年通えば24万円、3年で72万円、5年で120万円です。

そして、50年通えば、1200万円です(笑)

もう笑うしかないですよね。

そんなに払うくらいなら、英語圏で住んだほうがましかもしれません。

それでもまだ、通うことで確実に話せるようになれば良いですが、結局話せないままではないでしょうか。

講師と合わない

講師との相性」 も英会話レッスンを楽しく継続的に受けていく上で重要なことです。

英会話レッスンに限らず、 「」には相性というものがあります。

たとえ評判のいいスクールであっても講師によって合う合わないはあります。

レッスンを受けていて、この講師のレッスンは楽しくて時間があっという間に過ぎるな。もっと続けたいな!!って思えたら、その講師との相性はいいと言えますね。

お金を払うのは生徒だから、もし、なんか楽しくないなって思ったら気を遣わづに講師を変えた方がいいですね。

じゃ、どんな英会話スクールを選べばいいの?

本気で英語を話せるようになりたいなら、

コーチングスクールと呼ばれる英会話スクールを強くお勧めします。

英語コーチングの特徴

  • 1日2~3時間x2~3ヶ月の短期集中型
  • ひとりひとりに合わせたカリキュラム
  • 日本人トレーナーと毎日やりとり

短期集中型のレッスン

上記のように、英語学習には時間が必要です。そして、毎日時間を決めて学習を続けていかなければ効果は薄いです。

とくに、大人になってからの学習は、無駄に時間をかけるより、短期集中で一気に叩き込むほうが効率的です。

コーチング型のスクールでは、月80時間、1日3時間の学習時間を確保できるよう、ライフスタイルを見直し1日のあらゆる隙間時間を効果的に使って勉強できるように学習計画をたてます。

 従来型コーチング
学習時間月約2.7時間
(週40分)
月80時間
(1日2~3時間)

コーチング型では、月80時間、1日3時間の学習時間を確保できるよう計画を立てます。

できる限り時間を効果的に使って勉強できるように、 1日のあらゆる隙間時間を使って勉強していけるようにします。

一方、従来の英会話スクールは、週に1~2回のレッスンしかありませんので、月におおよそ、4時間ほどしか学習時間がありません。

そのひとに合った個別の目標(ゴール)を具体的に設定してくれる

コーチング型のスクールでは、明確なゴールそして、 レベル、苦手分野 等を考慮して、目標を達成するためのカリキュラムを作成してくれるで、確実に結果を出すことができます。

一方、従来の英会話スクールは、英語習得までの明確な期間目標を定めていないことがほとんどです。

気づけば、40年通ってました。ってことにはなりませんね!

卒業後も役立つ学習習慣が身につく

英会話のコーチングに通っても、2~3ヶ月で英語がペラペラ、ネイティブ並みに話せるようになるわけではありません。

しかし、しっかりとしたサポートのもと正しい学習法と習慣を身につければ、卒業してからも受けた内容を生かして、自己トレーニングを続けることができます。

英語は学習でもありますが、それ以上に世界中の人たちと話すことができるツールです。

卒業したから、もう勉強しなくていいってことではなくて、一生涯続けていかなければなりません。

スタートダッシュは大変ですが、やり方を身に着ければ後はそれをしっかりと継続ひていくだけで、自然と英会話のスキルが上がっていきます。

英語コーチングのデメリット

これは何といっても、価格です。

 従来型コーチング
料金月1~3万円月10~15万円

値段だけ見ると、

無理!!

ってなりますね。

月2万円と言われている従来型の教室に通っても、同じ時間数をこなすと、80時間÷2.7時間(40分授業×週4回)=約29ヶ月。

なので、29ヶ月ほどかかります。

29ヶ月×2万円として、58万円。

コーチングだと、3ヶ月×15万円として45万円です。

どっちがお得なんでしょうか?

従来型で、講師の方といい関係が出来上がって、のんびり続けていくなら、従来型の教室も全然ありです。

だけど、目的が「話せる」ならば、コーチングの方が、安くて、効率がいいように感じませんか?

グループレッスンとは違って、ほかの生徒さんとのコミュニケーションは少ない

トレーナーさんとのパーソナルレッスンの形が多いと思います。

なので、ほかの生徒さんとの繋がりはできにくいと思います。

おすすめコーチング英会話スクール 7選

 プラン入会金料金一か月あたり
(おおよそ)
公式サイト
One Month Program1ヶ月0円298,000円(税別)29.8万円こちらから
プログリット2ヵ月50,000円328,000円(税別)18.9万円こちらから
ライザップ
イングリッシュ
2ヵ月50,000円328,000円(税別)16.9万円
こちらから
ALUGO(アルーゴ)2ヵ月0円328,000円(税別)16.4万円こちらから
スタディサプリ
ENGLISH
3ヶ月0円68,000円(税別)2.2万円こちらから
スパルタ英会話3ヵ月0円550,000円(税込)18.3万円こちらから
トライズ12ヶ月50,000円1,384,100円(税別)85,278円
3月31日までの
ご予約で最大30万円
割引の場合
こちらから

「One Month Program」のコーチング英会話の特徴・料金のまとめ

プログリット(PROGRIT) コーチング英会話の特徴・料金のまとめ

RIZAPイングリッシュ コーチング英会話の特徴・料金のまとめ

ALUGO(アルーゴ) コーチング英会話の特徴・料金のまとめ

スタディサプリENGLISH 『TOEIC®対策 オンラインパーソナルコーチプラン』の特徴・料金のまとめ

スパルタ英会話 コーチング英会話の特徴・料金のまとめ

トライズ コーチング英会話の特徴・料金のまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました