投資について勉強します

スポンサーリンク
トピックス
スポンサーリンク

投資について勉強します!!



って、いきなり思いついたのですが、何から始めたらいいのかよくわかりません。


実際、「投資」っていっても本当に沢山の種類があって、いったいどこから手を付けたらよいのやら・・・って感じです。


株式投資やFX、または金取引や不動産投資、 国債や投資信託、そして仮想通貨など投資といっても種類がありすぎて何をすれば一番儲かるのか?


どれが一番リスクが少ないのか?


ネットで調べてみても、それぞれ一長一短があって、どれも魅力的だし、損もしそうだしな・・・と思えますよね。


そこで考えないといけないのは、


自分は何のために投資をするのか、自分が許容できるリスクはどの程度なのか、


投資を始める上でとても重要な要素になると言われています。


たしかにその通りです。


じゃ、僕にとって「投資」の目的は?


これは、今のところはっきりしています。


自分の使えるお金を増やすこと。


そう、自己資金を増やすこと!!


お小遣いを増やすこと(笑)


です。




家族持ちの会社員としてのお給料だけでは、自分の使えるお金は少ないです。


月に数万円程度…


しかも昼食そのほか雑費こみ(涙)


子供が大きくなれば、教育費や生活費も増えていきます。


給料は年齢ともに右肩上がりであればいいですが、今の時代そんなに甘くはありません。


もっと言えば、会社がいつまでも安泰かどうかすらわかりません。


自分の身は自分で守るしかない!!


これ、マジで最近よく思います。


じゃ、どうすれば、お金を増やしていけるのか?


そこで、むかし、ロバートキヨサキさんの「 金持ち父さん貧乏父さん」を読んだことを思い出しました。


自己啓発の一つとして買った覚えがあったのですが、


YouTubeをブラウジングしていると、たまたまこの 「 金持ち父さん貧乏父さん」 のレビューをされている動画を発見していろいろ思い出しました。

金持ち父さん 貧乏父さん


当時の僕は、歌う事、メジャーな歌手になることを目指して(夢見て)いたので、不動産投資やそれ以外の投資に関してピンと来なくて、読んだ後はほったらかしにしていたのですが、その動画をみて「投資」についてもう一度勉強してみたくなったんです。


もちろん、小遣い稼ぎで「投資」をしようなんて甘すぎる!!


って言われるかもしれません。


でも、いきなり億万長者を目指す!!


と鼻息荒くして吠えたとしても、元手となる資金もない僕に何ができるのか??


だし、


定年後のために今から資産運用・・・


って言われても、本当に安全で定年後に安心できるような投資商品はあるのか?


年金でさえ危ういのに、そんなもの結局ないと思うし・・・


なので、まずはほんとに少しの資金ですが、


僕の今のヘソクリ(笑)を投資資金として当ててみたいと思いました。


でも結構がんばってためたお金です。



損をしたくないですが、僕のコンセプトはこのブログのキャッチフレーズでもある


「ゴールニムカエ」です。


目指すのではなく、ただそこに向かって動くことを意思表示しました。


なので、まずは自分のお小遣いを、増やして僕のお給料からもらっているお小遣いは返上することをゴールにしたいと思っています!!


ということで・・・

投資の種類について軽く調べてみました

さて、じゃ僕は何から始めてみようか・・・


「投資」するものを検討していく場合には、考えるポイントが2つあると言われています。


それは、「投資の目的」と「リスク」です。


あと20歳の子たちが始めるのと、僕のようにオヤジになって始めるのとでは違うだろうし、どうしようか。


目的は、決めています。


自己資金を増やすこと。です。


なので、リスクを考えたうえで、挑戦していくしかないのですが、


とにかく今、気になっている投資のメリット・デメリットを簡単にまとめました。


簡単すぎかもしれませんが、僕自身が超初心者なのでお許しくださいね。

  • 株式投資
  • FX(外国為替取引)
  • 仮想通貨
  • ETF(上場投資信託)


はじめるなら、上記の商品ですが、どれもやってみたいですね。


やりやすそうなのは、株式投資かFX、もしくは仮想通貨かな。

投資商品のメリット・デメリット

投資対象メリットデメリット
株式投資購入した株式の上昇によって
売却益を期待できるのが
メリットのひとつです。
(空売りの場合はその逆)
企業の業績や株価のテクニカルな
要因によって予想と反して購入した
金額より大きく値下がりすることがある。
FX(外国為替取引)レバレッジ(てこの原理)を
活かした取引。
少ない資金で外国為替の
取引をすることが可能。
常に価格変動のリスクがあります。
世界の政治情勢、経済指標や
アメリカ大統領や中央銀行総裁などの
要人発言によって、急激な変動
になることがあります。
仮想通貨 株式やFXに比べ、格段に
少ない元手で投資
することができるため、
投資初心者であっても
始めやすい金融商品といえる。
価格変動は非常に激しく、
暴騰暴落を繰り返しているため、
投機的な側面が強い。
世界で価値が共通の投資対象。
鉱物なので存在量に限りがあり
無価値になることはない。
通貨と違い国のリスクがなく、
株の下落時に一緒に下がりにくい。
利息や配当がない。

現物は紛失や盗難の危険がある。
ETF
(上場投資信託)
さまざまな銘柄で構成されおり、
1つのETFを持つことで、
個別企業の株式に投資するよりも
リスクを抑えながら分散投資
することが可能。
指数が経済情勢などの
影響により下落すれば、
ETFの価格も下落します。

上記の表にあるのがメリット・デメリットのすべてではもちろんないのですが、どれも共通しているのは、買った時の値段より、売却する時の値段が上がっていれば得をするってことです。


当たり前か。


ただ、それぞれの商品で価格の変動が多きいものや小さいものがあって、どの商品を取引するのが自分に合っているのかそれぞれ違うと思います。


ですが、大切な自己資金を運用するので、しっかりと管理しないと資金はすぐに底をつくと言われています。


ぼくもやるからには勝ちたいし、生き残りたいですが、どうやって行くのかはまだまだこれからです。

僕がよく見る投資系Youtuberさんは一回で1憶円を獲得したり、何千万と損したりして派手で面白いのですが、僕にはそんなことはできませんが、このブログで戦った戦績をお知らせできたらと思います。


めちゃくちゃショボい金額になると思いますが・・・


というわけで、今回は「投資」についての「ゴールニムカエ」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました