自宅をパワースポットにする5つの方法【2021年】

スポンサーリンク
トピックス

今年もあと少しですね。

今年は、とにかくいろんな事がありすぎて、世界中が振り回された年でした。

去年の年末に、まさかこんなことになっているなんて誰が想像できたでしょうか?

コロナによる経済封鎖、外出自粛?オリンピックの延期?トランプ大統領の落選?

どれも現在進行形で、いつ終わるのっていう「?」が付きますが、なんとか今年中にはある程度落ち着いて欲しいです。

今年中は無理か・・・

まあ、とにかく来年は良い1年になればいいなと願っています。

っていう事で、来年に向けて何とか運気をアップさせたいので部屋の大掃除もあることだし、自宅をパワースポットに出来ないかといろいろ調べてみました。

ちょとした参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

自宅をパワースポット化計画

日本・・・いや世界中には数えきれないパワースポットがありますが、こんなご時世なのでなかなか出かける事にためらってしまいます。

アフターコロナの時代は自宅で勤務する人も増えていますし、部屋で過ごすことを今まで以上に真剣に考えてもいいと思います。

なのでちょってでも快適に過ごしやすくて、パワースポットな自宅にしたいですね。

「片付け」と「掃除」が大切

開運部屋にするための秘訣秘訣としてはとにかく片付けと掃除が重要。

どんなインテリアにするとか以前に片付けと掃除が出来ていないとダメと言われます。

お金のかかった部屋とかではなくて、きちんと整理された部屋である事が大切です。

豪華な装飾品があるとかあまり関係ありません。

例えば、洗濯物をたたまずにほったらかしにしておいて、ちゃんとしまわずに置いたままにしておくとか、掃除をせずに埃がたまったままであるとか、少しの手間で出来る範囲のことが出来ていないと、部屋の中はどんどん散らかってしまいますよね。

家族で住んでいれば、なおさらです。

家に帰ってきて、部屋が散らかっていると、イラっとした経験はありませんか?

僕はしょちゅうあります(笑)

子供がいるし、パートや家事もやってもらっているので、嫁さんを責めるわけではないのですが、仕事から家に帰ってきた時に、まず最初に玄関の靴が散らばっていたり、リビングやテーブルがごちゃごちゃしていたりすると、ちょっとイラっとしてしまいます。

なので、僕は最近は自分でどんどん片付けてしまいます。

嫁さんからは余計な事するなって感じで怒られることもありますが、気にせず片付けて行く事で、最近では嫁さんも何も言わないし、進んでやってくれるようになりました。

で、帰ってきてすぐにイラっとすることもなく、気分もスッキリします。

風通しをよくする

旅行などに出かけて、窓も扉も閉めっぱなしの部屋に戻ると気分が滅入ることがありませんか?

それは換気されずにいた氣が家の中にたまってしまっているからと言われます。

風水でも「風」は、運気の吉凶を左右すると言われ、「風通し」をよくすることは大切だと言われています。

空気を循環させる事は「氣」を循環させることも言われてます。

玄関以外にも、トイレや台所・洗面所のシンク下、クローゼットなど普段閉めっぱなしにしている所も時々喚起してあげるといいです。

また窓のないトイレや浴室はこまめに換気扇をまわしすことも大切ですね。

朝目覚めたら、窓を開けて風を通してあげたり、こまめに喚起をして「死んだ氣」を排出して新しい「氣」を取り込むようにするといいようです。

参考diamondonline

色を使う

あまり色を使わない部屋が流行りだそうですが、江原啓之さん曰く、色を大切にした部屋にすることが開運につながるようです。

色って普段当たり前のように見ていますが、人に与える影響力はすごくあって、暗記力、回想力、認識力を増す心理的な影響や、興奮したり、リラックスできたりする生理的な影響があります。

また色それぞれの持っているパワーも違うので、お部屋の中にどんな色を取り入れるか考えてみるのも楽しいですね。

ただし、部屋中をごちゃごちゃした色にしろと言っているのではなく、例えば花を飾ってみるとか、ちょっとしたアクセントをつけてあげることが大切なようです。

音通しをする

音通し?

なんやそれは??って感じですが、たしかに音は大切です。

先ほどの風通しはみんな気を使うのですが、音通しはあまり気を使わないですね。

そう言われてみれば、音ってめっちゃ大切です。

同じ風景も音によって変わりますよね。

映画音楽なんて良い例ですね。

スターウォーズの映画にロッキーの映画音楽が流れても全く合いません(笑)

レストランやBARなど、その場所に合った音楽や音っていうのがあるし、

風鈴の音を聞くだけで日本の夏って感じがします。



色と同じく、音にも気持ちを高揚させたりリラックスさせたりする力があるし、なんか気持ち悪く感じるような場所に行ったりすると、神社に行ったときに行うように手をパン!パン!と叩くだけで除霊できるとも言われています。

この手をパン!ってたたくのも音ですよね。

音は「 空気の振動 」なので、音を使って空気を振動させることで目には見えないエネルギーが発せられているんだと思います。

部屋の中でも、家事や洗濯をする時に気分が楽しくなるような音楽をかけたり、寝室などではリラックスさせる音楽をかけてあげることで、気持ちが良い方向に向けられますね。

それと、玄関にドアベルを付けたりするのも開運、除霊にはいいみたいですね。

僕は、「笑い声」が家族や仲間との笑う声っていうのがすごくいい音に感じます。

「笑う門には福来る」ですね!!

断捨離をする

年末の大掃除には、思い切って断捨離しちゃいましょう。

着なくなった衣類や履かなくなった靴など、思い切って断捨離しちゃうのがいいです。

入る隙間もないほどのクローゼットよりも、断捨離して余裕をもったクローゼットの方が後々いいものが手に入るようになります。

僕自身も昔はなかなか物が捨てられなくてたまる一方だったのですが、断捨離おぼえてから、感謝の気持ちをもって今あるものを打てることで、不思議と新しくていい物が手に入るようになりました。

断捨離することで、部屋もスッキリとするし、新しいものを運んできてくれると思います。

created by Rinker
¥715 (2021/01/24 20:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

自宅をパワースポットにすることって、お金をかけて特別な事をするわけではなく、

部屋を掃除する。

整理整頓する。

風通しを良くして、換気を行う。

音に気を配って、音楽をかけたり、ドアベルや風鈴、そして笑い声で部屋に音の振動を与える。

断捨離を行う。

っていう、簡単な事だけです。

僕も記事を書きながら改めて、やってみようと思いました。

是非、参考にしてみてください!!

参考:YouTube
スピリチュアル界では超有名な江原啓之大先生が語った話がYouTubeでアップされていて、今回の記事の参考にいたしました。

【江原啓之】「自宅をパワースポットにする方法」運気がぐんと良くなるちょっとしたコツ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました