TradingViewの使い方 導入編

スポンサーリンク
投資

只今、投資について勉強中の僕ですが、投資スクールやセミナーなどには一切通わず、ていうか通うお金があれば投資資金に回したいので、もっぱらYouTubeや本を読んで日々勉強しています。

以前にもブログで取り上げたことがあるのですが、スクールやセミナー並みの情報を発信してくれていると思うYouTubeさんを以前ブログでご紹介しました。


その中で、今、特にお気に入りなのが「ダン高橋さん」です!

YouTube更新回数も一日に2~3回程度更新してくれていて、その都度有益な情報を知らせてくれています。

そのダンさんの動画の中で、中心になるのがチャート分析だと思います。

僕も最初はチンプンカンプンだったのですが、毎日見ていくうちに何となくわかってきました。

で、わかってくると、チャートを見るのが楽しくなってきて、一日中見ていても飽きないくらいはまってしまっています(笑)

ドライブしている時に山が見えてくると、その山の形がチャートに見えてくるみたいな・・・

自分でも笑えてきますが、マジでそんな時があります。

で、今回はそのダンさんの動画を見る上で欠かせないチャートを見るためのツールをご紹介したいと思います。

あくまで、すでに知っている方にとってはあまり役には立たないかもしれませんが、チートソフトの使い方に僕は最初結構悩みましたので、きっと同じような思いの方もいるだろうと思い、僕のような投資初心者の方に読んでもらいたいと思って書いています。

では、さっそく行ってみましょう!!

スポンサーリンク

TradingViewってなんだ?

高橋ダンさんが動画で使っているチャートはTradingViewとういチャートソフトで、ネットが使える環境であれば誰でも無料で使えて、高性能なチャートソフトです。

ダンさんの動画を見る時には必ずチャートが出てくるのですが、同じソフトで見る方が断然見やすいと思いますので、TradingViewを使ってみる事を強ーくお勧めします!!

しかもこのソフトはマルチプラットフォームなので、デバイスやOSは問われません。

なので例えば、自宅のパソコンでじっくりチャート研究し、通勤中にスマホからアクセスして値動きのチェックなど行う事が出います。

株価は日本だけでなく、米国株、さらに為替やビットコインなどの仮想通貨まで世界中のあらゆる銘柄を網羅しています。

証券会社のチャートなんかよりずっと使いやすいと思います。

TradingViewの始め方

TradingViewを始めるのはめちゃくちゃ簡単です。

まずは、下のURLに進んでください。

無料株式チャート、株式相場とトレードのアイデア
リアルタイムの価格、無料のチャートと専門家のトレードアイデアを。TradingViewは株・先物・FXのトレーダーと投資家のためのソーシャルネットワークです。

すると、TradingViewのトップページに出ますので、「無料お試し」をクリックします。

次にプランを決めます。

まずは、Basicプランで始めるて下さい。ゆくゆく儲かってきたら、広告表示をなくしたり、機能が追加したりできる上位のプランにしても良いと思いますが、まずは無料のBasicプランで十分です。

つぎに、サインアップを行います。


メールでアカウントを取得してもいいし、googleやFacebookでもいいです。

僕は、Twitterでサインアップを行いました。

めちゃくちゃ簡単なので、どれでもいいと思います。

登録が完了すると、アカウントを有効化し、登録完了です。

何といっても、無料で使えて、しかもカスタマイズ次第では有料版にも負けない使い方ができるそうなので、これから投資を始めようと思っている方は、ぜひ使ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました