MauLoa 保護猫との出会い

ペット

我が家に猫ちゃんがやってきました!!

生まれて2ヶ月の保護猫ちゃんです。

先月、何気にジモティで保護猫を見ていたら、めちゃくちゃかわいい猫が紹介されていて、思わず連絡してしまいました。

青い目をした、シャムミックスと呼ばれる種類の子猫です。

それまで、猫か犬を何となく飼ってみたいという思いはあったのですが、なんとなく飼ってみたいなと漠然と思っていただけでした。

そこに、ほんと偶然見かけたジモティの保護猫ちゃんが気になって、娘に「この猫どう?」って聞いてみたら、娘もめっちゃいい!と言ってくれて、僕よりむしろ娘の方が乗り気になってしまい、いつもなら申し込むことなく終わってしまう話が急展開で進んで会いに行くことになりました。

で、はじめて保護猫の里親会に出かけたのですが、けっこうたくさんの人たちが来られていて、たくさんの保護猫ちゃんたちがいました。



「こんなにたくさん保護されているんや・・・」とか、「保護猫活動って殆どぼ仕事なみに大変そうやなぁ・・・」などと思いつつ、お目当ての保護猫を探しているといました!いました!!

そこには、シャムミックスの子と、キジトラの子猫が一緒に仲良く、おとなしくケージの中にいて、めちゃ小さい赤ちゃん猫でした。


この子たちは、兄弟で里親を探していたので、二頭同時に飼わないといけない条件になっていました。

さあ、どうしようか・・・?

他にもたくさん子猫がいるし、一頭だけでもいいのもいる。。。

そしてこの子たちと同じ白い猫とキジトラの二頭で、姉妹の子たちがいて、この子たちもめちゃくちゃかわいい!!

う~んほんま悩む・・・

いろいろ見て、最終的に候補を主催者に伝えなければならなかったので、私と娘で、決めたのは二頭での姉妹と兄弟を第1候補、第二候補として選びました。

そう、里親会に出かけたきっかけは第2候補の方だったのですが、娘は女の子だし、猫も姉妹の意見を汲んで姉妹の方を第1候補として伝えました。

結果は、里親会が終わってから連絡しますとのことで、いったん帰宅。

とりあえず結果待ちという事でしたが、どちらも人気があったようで引き取れるか微妙な感じでした。

夕食で家族で今日の里親会の話で盛り上がっていたところに、今日の主催者から携帯に連絡が入り、
第二候補であった、兄弟くんたちをお譲りしたいとの一報がはいりました。

ここで、ぼくはジモティで見た時から気に入っていたので内心、「よっしゃー!」でしたが、妻や子供たちの意見を聞かなければと、「家族の意見をまとめてすぐにかけなおします」と伝え、いったん電話を切り、プチ家族会議を開催。

妻は姉妹がよさそうでしたが、僕と娘は兄弟、息子はどっちでもということで、兄弟くんたちを引き取ることに決定し、主催者さんへ再度連絡。

主催者さん曰く、「よかった!あなたたちご家族に里親になってもらいたかった!!」と喜んでいただき、なんでそんな風に思っていただけたのかはわかりせんが、彼らが家族になることになりました。

さらに、主催者さんより、「実は今日の里親会での一番人気はこの兄弟君たちなんですよ。」と伝えていただき、うれしくもあり、ちゃんと育てないとと少し気合も入りました。

で、そこから大変です。

猫を初めて飼う我が家なので、すべて一から道具を買いそろえてお迎えに備えなければなりません。

猫のケージも二頭なのであまり小さなものはかわいそうなので、少し大きめのものを飼うことにしたので、置き場所の確保や掃除やらで大変なことに。

YouTubeで初めて猫を飼うための心構えなどを勉強しながら、お迎えの準備を進めていきました。

*【猫好き必見】猫の本質が解る猫専門ブリーダー 沢辺雅斗さんの動画にめっちゃ助けてもらいました!

そして、いよいよ猫のケージなどがAmazonから届き、だいたいの準備が整ったので、主催者さんにLINEで報告。

すると、主催者さんから、「今日はほかの里親さんに、子猫を届ける日なので、よければついでに届けますよ。」と返信が・・・、こちらとしては、道具は用意したけど、まだ心の準備が・・・って感じでしたが、これも何かのご縁なので「じゃよろしくお願いします!」と返信。

いよいよというか、いきなりというか、白色のシャムミックスとキジトラの兄弟君がおうちにやってくることになりました。

後でわかったのですが、お迎えした日は10月29日。

この日は9月29日(土)は929(来る福)という語呂あわせから命名された「招き猫の日」とのことらしく、お迎えする日にはめちゃくちゃいい日になりました。

そして、いざご対面。


緊張しているのかと思えば、来てすぐに飯食って・・・

おなか一杯になったらこれ・・・

ちょっとは緊張せーやー(笑)っと思いながら、我が家へようこそ!

仲良くやろーぜ!!

と声かけ、さっそく癒されました。

そうそう、この子たちの名前ですが、娘が命名しました。

MauとLoaです。

キジトラがMau(マウ)

白のシャムミックスがLoa(ロア)

です。

ハワイのことばで、MauLoaという言葉があります。

意味は、「永遠」。

末永く、元気で育ってほしいという意味でつけたとの事。

わが娘ながら、いいネーミングだね。

やっぱ、家族が増えるっていいね。

それが動物であっても。

高級なペットショップで買う動物でなく保護猫であっても。

ほんとに出会いに感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました